表彰

貢献賞

本ワークショップでは,深い問題提起や優れたプレゼンテーションを行うなど,参加者に大きな貢献を与えた発表者に『貢献賞』を授与します. 貢献賞は,査読された論文が対象で,ご参加いただいた皆様からの投票により決定します.

また,ライブ論文・ポスター発表を対象として,優れた発表に対して『ライブ論文ポスター賞』を授与します. ライブ論文ポスター賞も,ご参加いただいた皆様からの投票により決定します.

FOSE2018の受賞者
  • 貢献賞フルペーパ部門
    • 田中 和也氏(岡山大学):auto-sklearnを用いたバグ予測の実験的評価
  • 貢献賞ショートペーパ部門
    • 幾谷 吉晴氏(奈良先端科学技術大学院大学):ブロックチェーンを用いたソフトウェア情報の組織間共有
  • ライブ論文ポスター賞
    • 嶋利 一真氏(大阪大学):Java アプリケーションの動的解析に基づくライブラリのバージョン互換性テストの生成

IEEE Computer Society Japan Chapter FOSE Young Researcher Award

若手研究者による優秀な採択論文に対して 『IEEE Computer Society Japan Chapter FOSE Young Researcher Award』 を授与します.受賞者は受賞年の1月1日時点で35歳未満のIEEE会員(もしくは受賞時点までに会員申請を済ませている方)であり, 第一著者に限ります.

FOSE2018の受賞者
  • 田中 和也氏(岡山大学):auto-sklearnを用いたバグ予測の実験的評価
  • 上田 裕己氏(奈良先端科学技術大学院大学):コードレビューを通じて行われるコーディングスタイル修正の分析
  • 長谷川 健太氏(立命館大学):Java Stream APIによるストリーム操作の停止性検査のための型システム
Comments