招待講演

講演者
公立はこだて未来大学 和田雅昭教授

講演題目
『定置網ビッグデータによるイノベーション』

講演概要
一次産業のイメージが強い水産業ですが,生産された魚介類は瓶詰を製造する地元の加工業(二次産業)や刺身を提供する地元の飲食業(三次産業)に流通しており,地域の雇用と経済を支える重要な役割を担っています.そのため,水産業の持続性は地域の持続性へとつながります.本講演では,函館市の漁獲量の過半数を生産する定置網漁業を中心に,データ駆動型社会における水産業を展望します.

講師略歴
1993年北海道大学水産学部卒業.同年株式会社東和電機製作所入社.2004年までプログラマとして主にイカ釣りロボットの開発に従事.2005年公立はこだて未来大学着任.以降マリンITの研究に従事.2012年度北海道科学技術賞,2014年度北海道総合通信局長表彰,2015年度総務大臣賞等を受賞.著書に「マリンITの出帆-舟に乗り海に出た研究者のお話」がある.
Comments